アスト通信

アスト通信

2016 年 10 月の記事

アストのHallowe’en 開催中♪

2016年10月18日

お世話になっております。

本日も、HP閲覧感謝です♪

 

季節は秋!

皆さんは、どんな秋を満喫中ですか?

アストはHallowe’enイベント真っ最中となっています♪

 

なんと店内には、おばけが沢山・・・?

今回はその一部をご紹介しましょう!

 

5069717923810

アストのほけん入口。

魔法使いに仮装したポンポン君がお出迎えです!

 

あ!!早速カボチャのおばけがいますね!!

皆さん、見つけられましたか?

 

 

 

・・・ポンポン君。

上手に仮装できていますね。

が、よく見たら目もカボチャです。可愛い。笑

5069717916115

「カボチャのおばけと契約をした、

怖い怖い、悪魔の魔法使いなんだポン!!」

 

 

50697179dd16115

「どぉだーー!!!怖いポン?泣いちゃうポン??」

 

皆さん、可愛がってあげてくださいね(o^―^o)♪

「可愛くないポーン!!!」

 

 

 

 

 

・・・さて。

さらに店内に進んでみましょう。

 

わわわ!出ました!!

ボスの「デカおばけカボチャ」です!

5069699136516

不気味な迫力を感じますね。

おばけカボチャは不気味な笑顔で、いつも皆さんを見ています・・・。

ただし、攻撃はしてきませんのでご安心を♪

 

 

そして。

おばけカボチャの子分に至っては、

アスト社員として、お客様のおもてなしのお手伝い(?)

までしてくれていたりして。

5069698430845

・・・意外といい子達だったり。

 

 

ほかにも、おばけが店内のいたる所に!?

ご来店の際は、是非探してみてくださいね♪

 

猫のつぶやき 意外と知らない火災保険のおはなし

2016年10月1日

はいどーも。あたちです。

%e3%81%af%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%80%80%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89

突然なんだけど。

火事で自宅が全焼したとするじゃない?

 

・・・え?本当に突然だなって?

仕方ないわ。

保険って「不測の事態」に備えるのためのものだもの。

実際の火事だって、このくらい突然で不測で唐突でびっくりなものよ。

うん、そう。そうなのよ。

・・・あたち、今ちょっとうまいこと言ったと思わない?

え?・・・ああ、そぉ。いいわよ、別に。

 

で。

とにかく、火事で自宅が全焼したの。

さらにさらに、悲劇はそれだけでは終わらなかったのね。

燃え移って、お隣のお家もまさかの全焼・・・。

 

 

 

 

 

どうする?

 

 

 

うわぁぁ、どえらいこっちゃーーー!!よね。

『どうする?』て、もう謝り切れないけど謝るしかないわよね。


で、燃やしてしまったお隣のお家は自分の火災保険で建て直して・・・。

てなこと、考えた?

 

 

はい!ストップ!!

 

 

自分の火災保険で、お隣のお家を建て直す・・・。

そうしたいわよね。そうよ、だってそうしなきゃ。

自分の家の火事のせいで、お隣のお家燃えちゃった訳だしね?

 

でも・・・それ実はね、火災保険じゃ支払いできないの。

1421154021416

びっくりでしょう?でも、そうなの。

法律上、自分の家の火事が燃え移って隣の家が燃えてしまっても

「賠償する義務はない」とされているの。

 

 

それじゃぁ、どうすんのよ?!って思うわよね。

まさか逃げる訳にもいかないし・・・。

 

かといって、どう?

自腹でお隣のお家を建て直すのは・・・?

いや・・・ちょっと・・・・・て、感じでしょ?



そうでしょう?

なんだか、とおーーーっても大変なことになってきたでしょう?

 

 

 

 

どうする?

 

 

 

そんな時!

火災保険に「類焼損害補償特約」がついていれば大丈夫なの!

 

どうよ!あたちも、どうする?だけじゃないでしょ?

ちゃ~んと、助け舟は用意してるんだから。

 

いくら法律上の賠償責任がないとはいえ、道義上の責任は果たしたいわよね。

そのために作られた特約なの。

(類焼した家にかけてある火災保険が優先されます。)

 

 


ずっとそこに住むわけだもの。

近隣トラブルが深刻化する現代。そんなの絶対避けたい!!

今すぐ自分の火災保険の証券引っ張り出してきて!!

補償の内容をチェックよ!!

1441367268150

 

 

 

 

 

・・・・そこでもし。

類焼損害補償特約」がついていなかったら・・・・。

 

 

 

 

 

どうする?