アスト通信

アスト通信

2016 年 11 月の記事

突然の雪・・・お困り事はご相談ください。

2016年11月24日

お世話になっております。

例年より早い雪にお困りのことと思います。

お怪我・事故等は発生しておりませんか?

二次災害に注意し、落ち着いてからの行動をお願いいたします。

 

お困りごとがございましたら、

当社アストのほけんにご一報ください。

 

アストのほけんフリーダイヤル 

0120-57-2760(月~土 10時~19時 受付) 

 

損保ジャパン日本興亜[火災保険]事故受付ダイヤル

0120-727-110(24時間365日 受付)

 

損保ジャパン日本興亜[自動車保険]事故受付ダイヤル 

0120-256-110(24時間365日 受付)

 

レッカー手配など[お車のトラブル]対応ダイヤル

0120-365-110(24時間365日 受付)

 

 

 

 

◆雪による建物の損壊・・・火災保険◆

建物そのものの損害であれば、

現在ご加入の火災保険が適用になる場合が多いと考えられます。

ただし、カーポートの損害の場合は

『屋外の付随物(門、塀、車庫)を保険の範囲に含める』

という契約になっていない場合、適用とならない可能性がございます。

 

 

◆ 落雪で車が壊れた場合・・・車両保険◆

車両保険にご加入があるお客様で、

『一般条件』『車対車+A』でご加入の場合、補償対象となります。

ただし、保険会社や契約条件により補償内容が異なる場合もございます。

損保ジャパン日本興亜以外でご加入の場合は

ご加入の保険会社様へのご確認をお勧めいたします。

 

 マコアップ

 

 

保険に関するご相談(要予約)の受付は随時行っております。

お受け取りいただける保険金がある可能性がございます。

まずはアストのほけんへのご連絡を、よろしくお願いいたします。

 

 

猫のつぶやき 控除証明のおはなし

2016年11月21日

あ、どうも。

DSC_0383

ぼく、「まこ」っていいます。

男の子です。

ちなみに体重、6キロ超です。

 

 

 

 

実は今。

ぼく、すごーく困ってるんです。

いままこ後ろ

いや、太っちゃって・・・。

とかじゃないです。

そこは全然、困ってないです。

え?・・・・・なに?

 

 

 

 

「控除証明」が、来たんです。

地震保険と、生命保険と、医療保険のやつ。

あぁ、介護保険に、個人年金のもあったっけ・・・?

 

 

控除証明って、あれです。

15-09-04-22-43-10-498_photo-1

ボスに毎月毎月たんまり取られた・・・収めた、猫缶を。

収めすぎた分、年末に調整して戻してもらえる的なあれ。

「所得税」だっけ?

 

 

これ。

年末調整とかいう制度のこれ。

面倒くさい。けど。

戻ってくるし・・・て、とりあえずやる。

 

でもね。

生命保険料控除、平成22年に制度が変わってたんだって!

え、え、じゃあどういうこと?

今までより、多く貰えるようになるの?

このご時世のことだから、少なくなっちゃうってこと?

 

 

わーかんなーーーーーい。

15-11-01-22-57-46-946_photo

困った、困った。

 

 

 

でも。本当の困ったはこの後。

 

あれ・・・?

いま、自分の入ってる保険。

保障の内容とか、どうだったっけ?

ぼくが一番困ってるの、ここです。

 

 

「いやいや自分の保険じゃん!!」

て、思った?

だってー、分かんないよー。

今どんな保障に入ってるかなんて・・・。

みんなは、細かく言える?

 

あ、結構保険料払ってるんだ・・・・

てのは、よーく分かったんだけどね。

 

 

 

FxCam_1396009845152

「ねぇねぇ。ちょっと。

控除証明、来た?見た?

自分の保障の内容、気になったりしなかった?」

 

「えー?見たけど、金額のとこだけだよ。

結構高くてげんなりだよねー。

でも年末調整の申請、保障内容関係ないじゃん?

もぉ難しい話やーめ。ご飯まずくなっちゃうー。」

 

「あ、うん・・・・・。」

 

 

 

 

1417338687518

いいの・・・?

ねぇねぇ、いいの?いいの?

 

 

高い保険料、払ってるのが分かったんでしょ?

なのに自分の保障内容、細かく分かんなかったんでしょ?

 ・・・・そこで終わり?!

 

 

 

んんーーー。

いいのかにゃあ。。。

いいのかにゃあ。。。。。

2015-05-14-14-29-06_photo

みなさんは、どう思いますかにゃ?

 

 

猫のつぶやき 先進医療特約にも落とし穴?

2016年11月9日

1425561512984

みなさんこんにちは。
 
寿寿(じゅじゅ)です。
 
 
先進医療。皆さんもご存知ですよね?
 
というか、今や知らない人はいないんじゃないかにゃぁ。
 
 
先進医療っていうのは、簡単にいえば
 
厚生労働省が定める「高度な医療技術を用いた治療」のこと(どや顔)。
 
  
ここまでは、皆さんも何となぁく、わかっていることかしら。
 
じゃあ、先進医療の種類は、何種類あるかわかりますか?
 

何とか線治療とか、よく聞きますね。
 
10・・・30・・・いやもっと・・・?
 
 
 
実はね。
 
今現在でも、ざっと100以上!
 
思ったより、多い?少ない?
 
 
私は、最初聞いたとき多くてびっくりしたにゃあ。
 
しかも、先進医療は日々進化しているから
 
さらにどんどん増えてくる可能性大なんですって。
 
 
 
 
はい!!
 
突然ですがここで大事なおはなし
%e5%b0%8f%e5%b1%8b%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%98%e3%82%85
 
みなさーん!!
 
もちろん、医療保険に先進医療特約は付けてありますよね・・・?
 
 
先進医療は効果がある分治療費がお高いんです。
 
保険でばっちりカバーしておかないとにゃ!
 
 
 
 
なになに??先進医療特約付けてる?備えはばっちり?
 
それはなによりにゃん♪
 
 

た・だ・し。
 
「先進医療特約が付いているから安心」と、一口に言っても
 
安心な場合と、そうでない場合があるんです
 
 

こんなに増え続ける先進医療。
 
みんなきっとどんどん保険を使って治療を受けるわよね。
 
沢山保険金を支払った保険会社は、どうすると思う?

 

 

そう、この流れ。

 

地震保険の時にも出た話。皆さん覚えてるかにゃ?

そう。まさかの、値上げ・・・ですorz

 


でも、仕方ないんです。

高額な保険金をどんどん支払っていたら、保険会社は大変なことになっちゃうもの。

 

 


生涯保険料が変わらないタイプの保険以外は、

更新時の大きな値上げの可能性大ですにゃ。
 
 
 

さらに、先進医療特約には
 
「先進医療の種類を限定して補償する」タイプもあるんです。
 
知ってましたか?
 
これは、どんどん出る新しい技術に
 
完全についていけないからとっても危険!!
 
 
 
安心と思っていた先進医療特約。
 
 
それが、実は安心でなかったら・・・?
 
将来の大きな値上げの可能性をはらんでいたら・・・?
%e3%81%8b%e3%81%94%e4%b8%8a%e8%80%83%e3%81%88
ちょっと大変じゃないですか?
 
どうしましょ。
 
 
 
あなたなら、どうしますか?