アスト通信

アスト通信

AST*ねこ劇場

猫のつぶやき 自転車に関する条例のおはなし

2019年3月28日

皆さんこんにちは。じゅじゅです。

今日は真面目に、身近な条例の小話をひとつ。

といっても、気楽に読んでくださいにゃ?

1425090488836

「自転車の安全で快適な利用に関する条例」

って、知ってるかしら?

なんだか長い名前だから、本当の条例?て思っちゃいますよね。

でも、もちろん!

3月8日に長野県議会で可決された正真正銘本物の条例なんですよ。

 

今年の10月1日からは、

自転車利用者らに損害賠償保険の加入が義務付けられるんです。

知ってましたか?

 

そして。文章の中の『自転車利用者ら』・・・ら!

ここ気になった方もいるんじゃないかにゃ?

自転車利用者ら、ということは。

自転車利用者以外にも、誰か義務付けられる人がいるってこと。

 

保険加入が義務付けられるのは

①自転車利用者自身

②未成年の保護者

③従業員が自転車を使う業者

この3つにあてはまる方。

自転車利用者以外にも保険加入が義務付けられているから、

注意が必要なのです。

 

 

子どもも自転車に乗るようになったら、即保険!

自転車を買うのと防犯登録ってセットなイメージだったけれど。

今後はそれに加えて、

損害賠償保険もセットになってくるってわけなのですにゃ。

 

自転車販売業者は、

購入者の保険加入有無の確認が必要になってきますね。

 

会見で阿部知事が明かした考えは

『自転車損害賠償保険が付帯している保険や、安価な保険について周知する』

というもの。

損害賠償保険っていうと、

なんだか敷居が高い感じがしてしまうけれど・・・。

実際、そんなに保険料もお高いものではないのです。

 

そして。

「自転車」「賠償」このキーワードで思い出されるもの。

一時期、自転車での加害事故が非常に問題視されたこと、覚えていますか?

ものすごい金額の賠償命令が出て、かなり話題になったんです。

 

自転車が加害者となった事故が多発。

損害賠償命令も、1億円近いかなりの高額。

そして、いずれも・・・加害者は未成年の学生。


◆小学生が62歳の女性と衝突。女性は意識が戻らない状態に

→9,521万円の損害賠償命令(平成25年7月:神戸地裁)

 

◆高校生が24歳の男性と衝突。男性に言語機能の消失という障害が残る。

→9,266万円の損害賠償命令(平成26年6月:東京地裁)

 

32783512.0 (49)
被害者ご本人もそのご家族も、その後のことを考えると本当に辛いわね。

そして・・・加害者の親御さんも、本人も。

わざとでは決してなかっただろうに、その後の人生が大きく変わってしまうわよね。

この2件は、加害者に保険加入があったのかどうかはわからないけれど。

もし自分だったらと考えると、ぞっとしませんか?

 

でも!急いで損害賠償保険にはいるのは、ちょっと待って!

個人賠償保険といって、

自動車保険・火災保険・傷害保険・共済に特約として付いている場合があるの。

まずはご自身でご加入の保険を確認してみてくださいね。

 32783512.0 (9)

【ご加入の損害保険をチェック!5つの注意点】
①個人賠償責任保険の特約の付帯はあるか
②賠償責任保険の対象は家族全員になっているか
③自転車の対人事故における賠償責任に対応しているか
④賠償責任保険の補償限度額は1億円以上か
⑤被害者との示談交渉サービスは付いているか

猫のつぶやき もしもの時のお金と受取人のお話

2019年2月18日

皆さんこんにちは。

寿寿(じゅじゅ)です。

1425561512984

今日は、ちょっと暗いお話をします。

 

でも、とっても大切なお金のお話です。

ちゃーんと、聞いててくださいね。

 

もしものときのお話。

 

自分に置き換えて想像してみてにゃ。

 

 

 

[ケース①]

あなたのご家族が、事故や病気で急に寝たきりに。

話しかけても返事はありません。

入院していますが、目が覚めない状態・・・。

目を覚ましてほしい。話がしたい。

無理ならせめて、命は無くならないでほしい。

生きていてほしい・・・。

 

 

そう願う一方で。

 

徐々に気になりだすのが入院費用。

ご本人の名義でしっかり保険には入っています。

でも、保険の請求権者は寝たきりのご本人。

意思の疎通が困難であっても、

亡くなっているわけではないので請求権者は変わりません。

 

入院給付金や、高度障害保険金は

ご本人に請求いただくものなので、

ご家族が請求するとなるととても厄介。

長期入院でお金が必要。

保険の加入で備えもばっちり!

・・・のはずが。

その保険金の請求ができない・・・?

 

 

 

[ケース②]

不調を訴えたあなたのご家族。

病院で検査を受けました。

 

その後、お医者様にご本人以外が呼ばれました。

お医者様はこう言いました。

 

「末期のがんです。あと半年持つかどうか・・・。」

 

 

 

皆で悩み相談した結論。

≪本人には、知らせないでおこう≫

 

余命を楽しくみんなで生きよう。

一緒の思い出をたくさん作ろう。

もちろん治療は続けるけれど、

治療は、違う病名の治療と嘘をついていこう・・・。

 

そういえば「リビングニーズ特約」に入っていたっけ。

余命が半年以内と宣告されたら、

死亡保険金を事前に受け取ることができる特約。

思い出をいっぱい作るためには、まとまったお金も必要。

治療費もかなりかかっているし。

 

・・・そこで発覚した大問題。

やはりここでも、

保険金はご本人に請求いただくものなので

ご家族が請求するとなるととても厄介。

病名を知らせず、楽しく余命を生きてもらおうと決めたのに。

病名を明かして本人に請求してもらわないと、

保険金の請求ができない・・・?

 

 

困った、困った。

どうしよう・・・・。

ネムじゅじゅ

無いとは言えない、もしもの時。

あなたなら、どうしますか・・・?

 

 

 

実はこの問題。

解決策があるんです!!!

散々不安をあおってごめんなさいにゃ。

ひなまつり

 

『指定代理請求特約』

この特約は、あらかじめ

ご家族の方を指定代理請求人として指定することで

ご家族の方がご本人に代わって保険金請求できるんです!

 

しかも。

この特約、追加保険料なし!!

つまり、タダ。

 

少し前の生命保険だと、

ついていないことが多いこの特約。

 

もしもの時、ご家族の治療に集中してあげたい。

お金のことで、余計な心配をしなくて済むように。

今の内に保険の内容を要チェックですにゃ☆

 

お金がかからなくって、もしもの心配が減るんです。

これは確認しないと損ですよぉ~!!

1441415580378

 

実は「あるある」な、怖~い話

2019年1月28日

はい、どーも。

あたちです。

IMG_20150809_010604(1)

松澤家次女 はっぱ

 

 

自動車保険には、みんなモチロン入ってるわよね?

じゃあ、車両保険はどうかしら?

車両保険って、自分の車の補償のことね。

 

『自動車保険は、相手への賠償と怪我の補償があればいい。』

『自分は運転上手いし、自分の車の補償はいらない。』

『車両保険付けると高いし・・・。』

うーん。そんな声が聞こえてくるわね。

でも、ね。わからないでもないのよ。

そう。そう思うわよね。

 

た・だ・し。

本当の本当に、それでいい?

そうかにゃぁ・・・?

 

 

例えば。

 

 

 

あなたは大きな通りを走っていた。

そしたら急に道路沿いのお店から車が飛び出してきた・・・?!

「えぇぇーーーーちょっと!!

なになになんでーーーー???」

 

ガシャーーーーーン!!!

 

 

 

相手の車に気づいたのは、ぶつかる寸前。

どう考えても避けようがなかった・・・・。

 

 

 

ものすごい衝撃。大破した愛車。

もうパニックよ!

 

 

あなたは優先道路。

相手は道路沿いのお店から突然道路に飛び出してきた。

きっと・・・何も見てなんていなかった。

 

 

「どう考えても、避けられないじゃん!!!」

怒りに任せて相手のところへ駆け寄ると。

 

DSC_0351

「警察を呼びましょう。

お互い動いているし、後は保険会社に任せましょう。」

 

とか冷静に言っちゃって、ろくに話もせず警察を呼んで事故処理。

あなたの車は大破なのに、

相手の車が大したことなさげなのも余計にイライラ・・・!

 

 

そして解散。

 

 

 

 

もやもや・・・・・。

 

もやもや・・・・・。

 

 

なーにが「お互い動いているし」よ!

不注意で飛び出して来たくせに・・・!

 

 

 

 

・・・でも。

 

そう。実際相手の言う通り。

動いていた以上、自分も完全にゼロじゃない。

完全な被害事故じゃない。

 

※完全な被害事故とは

「追突被害」

「駐停車中にぶつけられた」

「センターラインオーバーの車にぶつけられた」

「相手の赤信号無視」

の4種類が認められた場合だけなの。

 

 

 

うぅ・・・・。

車両保険が無い場合、相手から修理代の支払いをしてもらえるのは

過失割合が決まって示談まで終わった後。

しかも、割合分しかもらえないから

いくらかは自腹を切る羽目に。

 

 

車が大破の場合、たった1割でも結構な金額よ。

100万円修理がかかるなら、1割でも10万円!

 

そんなの・・・納得できないじゃない?

しかも、示談が終わるまで払ってもらえないって

車どうすんの?!て感じでしょ。

 

あたちだったら気が強いから、相手に文句言っちゃうかも!

で、その10万円も払わせちゃう!

と、思った人。

落ち着いてよーー?

 

6347760951214

世間は狭い。

 

 

事故の相手、よくよく聞いたら

職場の上司のご親戚

片思い中な憧れの彼のお友達

よく会うご近所さんのお知り合い

などなど・・・・。

 

 

いや、よく考えたら全然他人なんだけどね。

そうなんだけど・・・。

 

悪い噂とか広められると、今後の人生に大ダメージ!!

な人だった・・・てな事も、結構多いわよ?

「うわぁ・・・何も言えない・・・

というか事故現場で喧嘩しなくて本当によかった・・・。」

なんて。むしろほっとしちゃうかも。

 

 

悪い噂の拡散は事前に防げてよかったけど。

じゃあ結局自分の車に関しては泣き寝入り・・・?

10万円、いえたとえ5万円だったって、

おサイフ大打撃ーーーー( ;;)

 

そしてなにより、事故からずーーっとストレス状態。

もう毎日が憂鬱かつイライラーーー!

ムッキーーーーーー!!!!

IMG_20140714_002702

 

 

いつもスマートで素敵なあなたも、

こんなんじゃ台無しにゃ・・・。

 

 

 

 

 

 

IMG_20150809_010504(1)

・・・はい。

これは、あくまで「もしも」のお話。

 

ただし。

実は、結構よくある「事故あるある」話。

 

 

車両保険が付いていれば、事故の翌日修理に出して

すぐに自分の車両保険で全額支払ってもらって

事故の事なんて忘れて生活ができるのにね。

 

 

これでも。

 

 

まだ車両保険はいらないと言える・・・?

14467265958

どうかにゃ・・・?

猫のつぶやき 『去年はどんな年?今年は?』

2019年1月18日

 皆さん、こんにちは。

寿寿(じゅじゅ)です。

ひなまつり

改めまして。あけましておめでとうございますにゃ!!


今年はどんな年にしようかしらね。

はっぱは、

145475086606x4あたちは確実に、ますます可愛く素敵になるわね・・・!!

とかいっちゃっていたけれど・・・。

 

そうだなぁ。私は、今年も穏やかに一年過ごせればそれで十分かな?

 

あ、そうそう!

今年は、災害のない一年にもなってほしいですよね。

去年は、災害が沢山ありました。

 

豪雨や酷暑、台風に地震・・・。

まさに、去年の漢字は『災』だったでしょう?

本当に自然災害の多い一年だったんです。

猫はテレビを見る機会も多いですからね。

災害の報道を見るたびに、猫ながら心が結構痛んだにゃ。

1436107486423-1

 

多すぎる雨に暑すぎる夏。

日本中、本当に一年通して緊急事態!

 

連日40度越えの酷暑では、熱中症による被害が各地で沢山出てしまったり。

お年寄りやお子さんなど

気を付けていてあげないと本当に命にかかわってきてしまうから

周りの見守りも重要なのです!

ペットを置いて外出時の夏のお家の室温も、気を付けてあげてくださいにゃ。

 

あと。身近なところで言えば、

昨年5月の半ばに長野県北部で震度5の強い地震がありましたよね。

長野県は『地震が起こりやすい場所』と言われているし

諏訪地域も、大きい地震がいつ来てもおかしくない!という状況なのです。

 

あとは、すごかったのが台風!!!

この辺りでも、茅野や冨士見の方で何日もずーーーっと停電してたの

覚えてますかにゃ?

1425090481383

あれは本当に大変でした・・・。

 

現代で、電気が止まってしまうって

想像以上に、何もできなくなってしまうもの。

生活には欠かせない物だから、非常持ち出し袋などの用意が大切です。

電気が無くても使えるもの、お家に常備されているか確認してみてくださいね。

 

あとは、台風で屋根が飛んだ!なんてのもあったんです!!

ガラスが割れて、雨風が入ってきて家の中がめちゃくちゃになっちゃった!

なんてびっくりな話も何度か聞きました・・・。

台風が原因で、茅野市でおこった床上浸水も記憶に新しいんじゃないかしら。

沢山のお店やお家に、本当に大きな被害を出してしまったもの。

 

火災保険の見直しをしておかないと、せっかく保険に加入があっても

保険対象外!なんてこともあり得るから、要チェックです・・・!!

32783512.0 (77)

万が一のための備えが、まったく備えにならなかった時。

これほど切ないことは無いですにゃ・・・。

 

「災害は、忘れた頃にやってくる」

普段から気を付けなさいって意味で、よく使われる言葉ですよね。

 

でも・・・。ここ最近の日本では、もうこの言葉すら古いかも。

そう!まさに・・・

「災害は、忘れる前にやってくる」!!

32783512.0 (70)

 

皆さんも、素敵な1年にするために。

年始のこのタイミングで、防災対策をいまいちど。

しっかりと見直してくださいにゃ。

◆猫からのお願い◆冬、車のエンジンをかける前に

2018年12月18日

こんにちは。

寿寿(じゅじゅ)です。

1425561512984

毎日寒いですね。

 

猫はとっても寒がりな動物。

お外にいる私たち猫の仲間は、

暖をとる場所を一生懸命探さなくてはいけない季節です。

 

 

そう。

車のエンジンルームに猫が入りたがる季節』なのです。

vehicle-193213_1920-400x270-MM-100[1]

車のエンジンルームは狭くて暗くて、暖かい。

私たち猫にとっては、なんとも魅力的な場所。

 

 

ドライバーがエンジンルームに入り込んだ猫に気づかず

エンジンをかけてしまって・・・!!!

ショッキングな事故になってしまう。

 

悲しいですが、このような事例は沢山報告されています。

1425090506238

 

 

 

今回はエンジンルームに侵入してしまう猫の対策方法

のご紹介とお願いです。

 

15-10-31-19-41-08-088_photo
おすすめの対策は、

車に乗る前に『車のボンネットを叩く』こと。

 

本当は、車のボンネットを開けて直接確認することが一番です。

ただこの方法、時間もかかるしなかなか難しいのが現実ですよね。

車のボンネットを叩くだけなら、時間も手間もかかりません。

 

この行動は「猫バンバン」「猫コンコン」などと言われ

自動車メーカーや動物保護団体などで推進運動がされています。

 

大切な愛車のボンネットを叩くなんて・・・。

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、

エンジンをかける前にクラクションを鳴らす』ことも効果的。

 

 

エンジンルームに入り込んだ猫たちは

警戒心の薄い子猫がほとんど。

ドライバーが乗車したことに気づかないことも・・・。

にうIMGP26421-1

 

 

 

エンジンをかける前に、とにかく大きな音を立てて

「車に乗ったよ! あぶないよ!」

と、猫に気づかせてあげることが重要なのです。

おすわりJUJU

猫の命を守るため。

また、ご自身のお車を守るため。

 

是非習慣にしていただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いしますにゃ。