アスト通信

アスト通信

2019 年 2 月の記事

猫のつぶやき もしもの時のお金と受取人のお話

2019年2月18日

皆さんこんにちは。

寿寿(じゅじゅ)です。

1425561512984

今日は、ちょっと暗いお話をします。

 

でも、とっても大切なお金のお話です。

ちゃーんと、聞いててくださいね。

 

もしものときのお話。

 

自分に置き換えて想像してみてにゃ。

 

 

 

[ケース①]

あなたのご家族が、事故や病気で急に寝たきりに。

話しかけても返事はありません。

入院していますが、目が覚めない状態・・・。

目を覚ましてほしい。話がしたい。

無理ならせめて、命は無くならないでほしい。

生きていてほしい・・・。

 

 

そう願う一方で。

 

徐々に気になりだすのが入院費用。

ご本人の名義でしっかり保険には入っています。

でも、保険の請求権者は寝たきりのご本人。

意思の疎通が困難であっても、

亡くなっているわけではないので請求権者は変わりません。

 

入院給付金や、高度障害保険金は

ご本人に請求いただくものなので、

ご家族が請求するとなるととても厄介。

長期入院でお金が必要。

保険の加入で備えもばっちり!

・・・のはずが。

その保険金の請求ができない・・・?

 

 

 

[ケース②]

不調を訴えたあなたのご家族。

病院で検査を受けました。

 

その後、お医者様にご本人以外が呼ばれました。

お医者様はこう言いました。

 

「末期のがんです。あと半年持つかどうか・・・。」

 

 

 

皆で悩み相談した結論。

≪本人には、知らせないでおこう≫

 

余命を楽しくみんなで生きよう。

一緒の思い出をたくさん作ろう。

もちろん治療は続けるけれど、

治療は、違う病名の治療と嘘をついていこう・・・。

 

そういえば「リビングニーズ特約」に入っていたっけ。

余命が半年以内と宣告されたら、

死亡保険金を事前に受け取ることができる特約。

思い出をいっぱい作るためには、まとまったお金も必要。

治療費もかなりかかっているし。

 

・・・そこで発覚した大問題。

やはりここでも、

保険金はご本人に請求いただくものなので

ご家族が請求するとなるととても厄介。

病名を知らせず、楽しく余命を生きてもらおうと決めたのに。

病名を明かして本人に請求してもらわないと、

保険金の請求ができない・・・?

 

 

困った、困った。

どうしよう・・・・。

ネムじゅじゅ

無いとは言えない、もしもの時。

あなたなら、どうしますか・・・?

 

 

 

実はこの問題。

解決策があるんです!!!

散々不安をあおってごめんなさいにゃ。

ひなまつり

 

『指定代理請求特約』

この特約は、あらかじめ

ご家族の方を指定代理請求人として指定することで

ご家族の方がご本人に代わって保険金請求できるんです!

 

しかも。

この特約、追加保険料なし!!

つまり、タダ。

 

少し前の生命保険だと、

ついていないことが多いこの特約。

 

もしもの時、ご家族の治療に集中してあげたい。

お金のことで、余計な心配をしなくて済むように。

今の内に保険の内容を要チェックですにゃ☆

 

お金がかからなくって、もしもの心配が減るんです。

これは確認しないと損ですよぉ~!!

1441415580378

 

アストとアスオの豆まき2019

2019年2月4日

さぁ、皆さま。

節分の季節がやってまいりました。

ご存知「御園アス夫」でございます。

FxCam_1415070010073

もう、さすがに、いらっしゃらないかとは思うのですが

万が一!わたくしについて良くご存知ない方は

こちらをご覧くださいませ。

 

わたくしアスオは、言わずと知れた本ブログ節分担当でございます。

わたくしは「アスト節分ナビゲーター」!!

鬼は外、福は内。なんて言う具合でございますよ。

平成最後の節分です!

節分は実に素晴らしいものなのです!!!!

今後もわたくし、張り切って参りますぞ!!

 

 

 

と、熱く語っていたら。

アストのほけん店舗入り口に、なにやら気配が。

これは、おいでなすったようですね・・・!

 

それではアス夫、今年も現場へ急行いたしましょう!

71642

 

「今年は負けない!!今度こそは会社をいただくぞーー!!

 

鬼です!!やはり鬼です!!!

今年は負けない、とは気合十分です。

昨年に引き続き2人体制・・・恐ろしいですね・・・!

7211

「あ、えっと・・・これだこれだ、これが人質ですよね?」

「あ、そうだこれだ・・・引継ぎで聞いたやつ。」

 

恐ろし、い・・・?

いや・・・なんだか様子が・・・?

何やら、鬼たちが入り口でゴニョゴニョ言っております・・・。

そして店舗入り口でごそごそしております。

おや、これは・・・?

 

と、こちらが油断したすきに・・・!

アストのほけんの人気者「ポンポン君」を人質に取られてしまいました!

痛恨のミスでございます!!

・・・・と、思いきや・・・・。

おやおや、おや?

なんだか、たどたどしいですぞ・・・?

 

7227

・・・えっと、人質とったし、これでよし・・・。

こいつの命が惜しければ、会社をよこせ!! 」

 

今回は社員全員が会社に居る時間帯の襲撃。

かたや、鬼はたどたどしい。

とはいえ・・・人質を取られている以上

アストは形勢不利な状況であることは変わりありません。

 

しかし。

そこはアストのポンポン君。

「僕のことは気にせず、鬼に屈しず豆を投げるんだポン!」

と叫びます!

なんという・・・なんという・・・・(涙)

 

、申し訳ございません。

仔狸の勇気に、わたくし感動してしまって・・・ううぅぅ(´;ω;`)

 

と、いけないいけない!

いざ鬼退治!!

社員はポンポン君を気遣いつつも、思い切り鬼を狙い豆を投げつけます!

7215

「えぇーーちょっと待って!」

「てゆうか人質取ればいけるって引継ぎに書いてあったじゃん!

なんだよーーーあれ違うのかよー!」

 

「痛い痛い痛い!

 待って!僕たち新人なんでー!ちょっと待ってって!痛いって!」

「マジこんなん無理だってー痛い痛い!

 

新人ペアなのでしょうか・・・?

鬼が何やら叫んでいます。

 

7217

「なんや、自分ら・・・新人なん?」

「あ、はい・・・・・。」

 

他の社員が危ないと叫ぶ中。

アストのパパ、花岡が鬼に歩み寄りました。

小声で何か話しています。

その様子はまさに社員指導。

 

アストのほけん社員は、

何かあればすぐ豆を投げられるよう準備をしつつ固唾を飲んで見守ります。

 

 

 

その後・・・。

7218

「いや~ほんと、ええ子らですよ。やる気もあるし。」

 

さすがはベテラン営業、花岡パパ。

 

鬼とも打ち解け、見事改心させました。

その後は改心した鬼と一緒に「福は内」の豆まきをいたしました。

 

7231

「ありがとうございました!なんかホント、嬉しかったっす・・・頑張ります!!!」

「えー何で泣いてるんですか・・・でもそうですね!来年こそやってやりましょう!!」

感動しつつ、若干不穏なセリフを残しながら

鬼はちゃっかりお土産用の豆を持って帰っていきましたとさ。 

 

 

 

 

FxCam_1415070010073

さぁさぁ、色々ありましたがこれにて一件落着!

本日はこのあたりで失礼いたします。

御園アス夫、でございました。

また来年の節分の時期には、お目にかかれるかもしれませんね。

皆さまも鬼にはお気を付けください。

 

今からでも遅くはございません。

しっかり豆まきをしないと、今夜あなたのお家にも・・・・!?

kako-HzVqX9iaUJEwIH95