アスト通信

アスト通信

猫のつぶやき 医療費控除のおはなし

2016年2月12日

みなさんこんにちは、寿寿(じゅじゅ)です。

お水飲みながらでごめんなさい。

1454750863311

病気予防には、水分補給がとっても大事!

猫は特にね。

 

家は、妹のはっぱが病気がちなんです。

定期的な病院通いをしていて、いろいろ大変・・・。

せめて私は、病気しないように気を付けないとね。

 

 

 

ちょっとちょっとー!

何よそれ。何なのよそれ。

あたちが迷惑かけてるみたいにっ!!!

1454750866064

・・・まぁ、確かにー?

病院で治療にかかるお金って、バカになんないっていうけどさ。

仕方ないのよ。うん、そうなのよ。

だってぇー、あたちのせいじゃないもぉーん。

か、あたち病院嫌いだし。

(はっぱちゃんは皮膚が弱く定期的に通院しています。)

 

 

 

・・・そう。

これは猫の話だけれど、人間の場合だってモチロン大変。

 

医療費って、結構大きな金額になりがちですよね。

病気して、入院して。

それでそれで、手術なんてしたら・・・!!

 

IMG_20140714_002702

どっひゃぁーーーーーーーーー!!!!

な、金額になる・・・かも?

ねえ。どっひゃあー・・って・・・・。

あたち、そんなこと言わないんですけど。

 

 

 

でも、そこはさすがの人間社会。

医療費控除

って制度があるんですよね。

 

1月~12月までの1年間に

生計をひとつにする家族の医療費が、10万円を超えた場合。

その超えた金額を所得控除してもらえるんです。

(上限200万円。

所得金額が200万円未満の人は10万円ではなく、所得の5%の金額を超えたところから控除)

 

 

とっても助かる制度ですよ!

「ひとりで10万以上」じゃなくて「家族で10万円以上」だから

控除対象になる人、結構多いんじゃないかにゃ?

 

 

控除の対象になるのは、

お医者さんに支払った診療費・治療費。

処方されたお薬代。

病院や診療所、介護老人施設などに支払った入院費や入所費。

あんま、マッサージ、針きゅうの施術費。

などなど・・・。

 

色々対象になるんです!

対象項目は、他にも沢山。

 

1422879630864-1

思い出してみてください・・・。

 

 

『結構病院に行った記憶がある』っていうあなた!

 

はっぱのように、

『定期的に通院する家族がいる』っていうあなた!!

 

 

10万円、超えるかも?

 

 

 

ただし、医療費控除を受けるには

自分で確定申告をしないとなんです。

 

・・・ちょっと面倒?

いえいえ、そこはしっかり申請しなきゃ!

申請書類は、ネットでも作れるらしいんです。

 

ごめんなさい、私はネットとかできないから

そこはパパたちに聞いてみてにゃ。

 

 

思ったより多くのものが、控除の対象になってます。

(ただし、対象外も多数。要確認ですにゃ。)

 

 

家族が多い人は特に!

控除対象になる可能性も高いですよ。

1454750933079

領収書は、是非とっておいてくださいにゃ♪