保険料の控除証明~年末まで無くさないでね~

2020年11月8日

はーい、どぉも。あたちです。

先月ぐらいから、あれよね。

始まったわよね。

 

 

 

・・・なにがって?

保険料の控除証明書の発送よ。

えー?もう、みんな何だと思ってたの?

んもう。

 

 

 

 

・・・で。

控除証明書ってなぁに?

ていうと。

 

年末調整で「所得税」と「住民税」の控除に使うあれよね。

これ、お勤め先の会社に出さなきゃいけないやつだから

大事に取っとかなきゃいけないやつなわけ。

 

 

 

 

控除証明書、いざ必要になった時に無くしちゃったことに気付いて、大騒ぎ!!

1441367268150

ぎゃーーーーないないない!!!

 

 

なぁんて人も、多いんじゃない?

もう、だめよー?そういうの。

お姉ちゃんに怒られちゃうんだから。

 

まあ、あたちはしっかり者だから?

そういうこと、全然ないんだけどね?うん。(遠い目)

 

 

 

 

そうはいっても、保険会社へ問い合わせれば再発行が可能よ。

保険会社への控除証明書に関する問い合わせで、一番多いのがこの再発行なんだって。

 

 

だ・け・ど。

再発行って、結構時間かかる場合も多いのよね。

 

それで提出に間に合わないと、自分で確定申告をすることになっちゃう・・・!!!!

111550

ちょっとそれ、メンドクサすぎない?

 

 

そうならないためにも、ちゃーんと取っとかなきゃね、てことなの。

そうなのよ。

 

 

 

 

 

控除証明書は、1月~12月に払った地震保険料と生命保険料が対象。

数年分の一括払いの場合、毎年控除証明書は来ないのよね。

地震保険は5年一括がMAX。

ただ、実際控除されるときの計算方法は「地震保険料÷5年」と、毎年分けての控除がされるの。 

え?なんかむずかしい?

ま、そうよね・・・。

でも!もうちょっと聞いてちょうだいにゃ。

 

 

地震保険の付帯が無い、火災保険のみの契約。

これはね、控除証明書は出ないの。

だから注意が必要よ?

地震保険料控除は、所得税が上限5万円、住民税が上限2,5万円よ。

旧損害保険料控除の時代は、火災保険や傷害保険も控除対象になってたんだけど。

平成19年以降は、損害保険では地震保険のみが控除対象になったの。

111554

覚えといてよー?

 

 

 

 

 

そ・し・て。

生命保険も、保険料控除の制度が変わってるの。

 

生命保険は、旧制度では一般生命保険料控除と個人年金保険料控除の2種類だったんだけど。

平成24年以降は

「一般生命保険料控除」「介護医療保険料控除」「個人年金保険料控除」の3種類に!

損害保険は、なんか減っちゃった感あったんだけど、生命保険は増えた感じよね ♪

 

生命保険料控除額の合計は

旧制度は所得税が上限10万円・住民税が上限7万円だったんだけど・・・

新制度では、所得税が上限12万円に!!住民税は変わらずで、上限7万円!!

 

ね、ね、すごいくない?

すごいでしょ?

すごいのよ!!!

14467265958

そうなのよ!!!

すごすぎるわけよ!!

 

 

 

 

 

 

え・・・なんか難しくって分かんない?

説明してる君は、本当に分かって言ってるのかい?的な感じ?

 

 

んー。まぁね、そうよね。

だって、あたちもよく分かんないもん。(てへ)

1425214964641

 

 

 

かーなり複雑。ホント複雑。

とっても難しいし、実際とっても分かりにくいもん。

 

てな訳で!実は、各保険会社のHPに『保険料控除額計算サイト』

なんて便利なものがあるの!そうなのよ!

 

まずは、そこをチェックしてみるのもいいかもにゃ ♪